過払い金請求

過払い金請求とは

過払い金請求とは、利息制限法という法律により定められた利子(利息)よりもはるかに 高い利率を払い続けたため『支払い過ぎたお金』を返してもらう手続きです。

過払い金が生じるのは、貸金業者が利息制限法の上限金利(20%~15%)を守らず、それをはるかに超える出資法の上限金利で貸付を行って違法に金利を取ってきました。長年高い金利で利息を支払い続けてきた方や、高い金利で借入をして完済した方は、貸金業者に対して過払い請求をすることができます。

過去10年以内に消費者金融やカードローンで借入れしたことのある方・長期返済中の方は、払い過ぎた利息=過払い金がある可能性があります。つまり本来であれば金融業者に対して払わなくてよかったお金を返してもらう方法です。

完済(解約)した借金でも、取引中の借金でも、過払い金返還請求の手続きを取ることができます。諦める前に、あなたの場合はどうなのか、まず確認してみましょう。

過払い金請求のメリット

  • ◎   払い過ぎたお金を取り戻すことができます。
  • ◎   完済から10年以内なら過払い金返還請求ができます。
  • ◎   ブラックリストには載りません。

過払い金請求のデメリット

  • ◎   法廷金利内の借入ならば請求権はありません。
  • ◎   過払い金返還請求をした相手方金融業者との取引は今後行えない可能性があります。
  • ◎   手続きに時間と労力がいります。

弁護士費用

過払い金

  •  
  • 着手金
  • 成功報酬
過払い金(1社につき)※借金が完済、未完済のどちらでも同額
無料
過払い金回収額の20%※訴訟になっても追加着手金、
追加報酬は頂きません。

ページトップに戻る

お問い合わせお問い合わせ