ご相談までの流れ

ご相談日時のご予約をしてください。

■まずは、お電話もしくはメールでのご相談日時の予約を行います。

実際にお会いし、直接ご相談頂くことが解決への近道であると考えておりますので、申し訳ございませんが、お電話口での法律相談はお受けしておりません。 (費用や業務遂行の仕方等についてのご質問についてはお答えいたしております。)

お電話もしくはWEBページでのご予約フォームよりご連絡を頂き、事務所でのご相談のご予約をお願い致します。 福岡自己破産・債務整理弁護士相談では、福岡県内に4箇所の拠点を設けて福岡県全域からのご来所によるご相談に応じております。

また、日中のお時間を割くことが困難な方には夜間のご相談も可能ですので、ご予約時に都合の良い時間帯をお申し出ください。

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 当方よりお電話およびメールにて、ご相談日時の日程調整をさせていただきます。

ご予約の日時に、資料をもってお越しください。

自己破産・債務整理に関するご相談は個人・法人に関わらず無料相談をご利用ください。経験豊富な弁護士が親身に対応致しますので安心してお電話ください。

ご連絡はご依頼者様本人の携帯に、家族や勤務先に知られることはありません。個人のプライバシーを考慮して個別で相談できるよう取り計らいます。

もしご相談内容に関する資料等をお持ちでしたら、法律相談のときにご持参いただけますと幸いです。より有意義なご提案やアドバイスをすることが可能となります。

■ご相談の際にご用意いただきたい書類 ※ご用意できるものだけで大丈夫です

ご用意できるものだけで構いません。当方に委任された場合は、当方より資料の取り寄せを行います。 このため相談前に書類が足りなくても、何ら問題はありません。私どもが力になります。

  • ・相談されたい内容の要点をまとめたもの
  • ・相談事項の証拠資料など
  • ・身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート等)
  • ・給与明細
  • ・毎月の生活費がわかるメモ
  • ・資産関係が分かる資料(不動産の登記簿謄本、保険証書、退職金などの書類等)
  • ・お借入状況が分かる資料(借入時の契約書や借入の明細)
  • ・クレジットカード・キャッシングカード
  • ・ご本人様確認資料(運転免許証等)
  • ・認印(シャチハタは不可)

ご契約いただく場合、上記資料をご準備いただき今後の返済計画等について詳細を打ち合わせさせていただきます。

弁護士との面談を行います。

ご相談当日は、資料を持って事務所にお越しください。(できれば10分位前にお越しください)
入り口にて、「〇〇時に予約した〇〇です。」と告げてください。相談室にお通し致します。

初めて弁護士の法律相談をご利用になる方は緊張される方もいらっしゃいますが、どうかお気持ちを楽にして、どんなことでも安心してご相談ください。

相談したいことや弁護士に尋ねたいことなどを、あらかじめメモしておかれると、よりスムーズにお話をお伺いできます。

■どのようなことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。

ご納得いただくまで、何度でもご相談に応じます。

弁護士に依頼するにあたって、特に初めて弁護士に依頼されるご依頼者様の中には、ご心配やご不安を持たれる方もあるかと思います。 また、福岡自己破産・債務整理ネットでは、ご依頼者様の負担をできる限り軽減するため、弁護士費用および解決までの諸費用完全後払い制などを採用しております。 過払いのご相談は着手金無料、任意整理でご相談の場合は、分割払いにも対応いたします。

無料相談での話の内容をお聞きいただき、「安心して任せられる。」「信用できる。」と思われましたら、債務整理をご依頼ください。 もちろん、一旦持ち帰ってゆっくり検討して頂いても構いません。

福岡自己破産・債務整理ネットでは、全てのご依頼者様にご納得いただいてから委任契約していただくことを心がけております。ご不明な点やご不安なことは何度でもご相談下さい。

交渉や訴訟をご依頼いただける場合は、委任契約を結びます。

ご相談されたからといって、必ずしも委任契約を結ばなければならないなどということはありません。私どもから委任契約を迫ることもございません。

福岡自己破産・債務整理ネットに相談の予約をし、実際に担当する弁護士と面談されてみて、任せる事ができるとご判断頂ければ、ぜひされて下さい。

福岡自己破産・債務整理ネット所属弁護士は、全力で解決に向け努めてまいります。

ページトップに戻る

お問い合わせお問い合わせ