法律のプロが教える債務整理弁護士コラム

自己破産で資産が無い場合の同時廃止とは

自己破産
同時廃止とは、債務者に不動産その他これといった財産がなく、破産手続き費用にも満たない場合、破産手続きを行っても意味がありませんので、破産開始の決定と同時にだされる裁判所の決定のことです。 ...

続きを読む

自己破産で免責されても免除にならない債権とは

自己破産で免責されても免除にならない債権
破産者は、免責許可の決定が確定したときに破産債権(破産手続きによる配当を除く)についての責任を免れます。 しかし、破産法253条により免責されない債権が定められていますので、これに該当す...

続きを読む

自己破産すると住宅や退職金・生命保険はどうなる?

生命保険
住宅を所有している人が自己破産すると、その住宅は破産財団に属する事になり、破産管財人により売却されて換金され、換金されたお金は債権者に分配されます。 これは住宅に限らず、他の不動産も同様...

続きを読む